定番isベスト!プロポーズ大成功マニュアル

定番 is ベスト!

プロポーズ大成功マニュアル

実際にプロポーズをして無事成功することができた私が、プロポーズ成功へ導くためのノウハウを分かりやすくまとめました。実は、奇をてらったわざとらしいものよりも、定番プロポーズこそが女性を感動させるんです。どのような「タイミング」「場所」「言葉」「贈り物」を選ぶべきか、徹底的に解説!彼女とこれまで共に過ごした時間を思い返しつつ、女性が喜ぶ定番プロポーズの全貌を紐解いていきましょう。

プロポーズの定番その1 「タイミング」

プロポーズのタイミングの定番として、6つのタイミングをご紹介します。どれも女性が憧れるプロポーズのタイミングですので、なぜ、成功に結びつくのかじっくりと説明いたします。
二人が出会った日
まさに二人の歴史が始まった特別な日といえるのが、二人が出会った日にちです。なかなか通常では覚えていないこの日を、プロポーズのタイミングとすることで、女性にとっては「覚えてくれた」という感激も生まれるはずです。
二人が付き合った記念日
二人が初めて恋人同士となった日は、女性にとっては特に思い入れのある記念日。当時も、どちらかが勇気をふりしぼって告白をしたのでは?できれば場所も再現しながら、今度は「一生そばにいてほしい」という気持ちを伝えてみましょう。
誕生日
彼女の誕生日は、お祝いのために気持ちも盛り上がっているので、プロポーズの流れに持っていきやすいというメリットがあります。「君が生まれてきてくれた特別な日に結婚してくれと言いたかった」といった言葉を添えるのも、素敵ではないでしょうか。
ホワイトデー
バレンタインデーにチョコをもらったお返しに、男性がプレゼントを贈る日として知られるホワイトデー。プレゼントが婚約指輪であれば、サプライズ性もありますし、感激してもらえること間違いなしです。おいしいスイーツも用意すればさらにGood!
クリスマス
街中が美しく彩られ、恋人同士が最も盛り上がるイベントであるクリスマス。ロマンティックな路線を狙うのであれば、これほど最適なシチュエーションはありません。場所やタイミングにもこだわって、彼女をお姫様気分にさせてあげましょう。
七夕
七夕は、彦星と織姫が年に一度だけ会うことのできる特別な日。そんなロマンティックなシチュエーションになぞってプロポーズされるのも、女性にとっては嬉しいもの。短冊にお願い事を書く風習を利用して、プロポーズの言葉をしたためた短冊の下で、指輪を渡してみては?
その他
仕事で昇進が決まったり、転勤による引っ越しも、定番のプロポーズタイミングだといえます。出世によって収入が増えれば家族を養う余裕ができますし、遠くに引っ越すのであれば「ついてきてほしい」と切り出しやすいですよね。「家族を守りたい」「離れたくない」という、結婚への気持ちを素直に伝えることが大切です。また、男性主体のタイミングとなってしまうため、彼女の仕事の状況なども十分考慮しつつ、タイミングを図って切り出すことが大切です。

プロポーズの定番その2 「場所」

プロポーズの場所の定番として、場所をご紹介!どこも、女性が憧れるプロポーズの場所ですので、なぜ、成功に結びつくのかじっくりと説明いたします。
二人の思い出の場所
恋人同士になってから、嬉しいことも悲しいことも、たくさんの思い出を共有してきた二人。一緒に行った場所にも、それぞれ思い出があるのではないでしょうか。二人が初めて出会った場所や告白をした場所、初めてのデート、旅行に行った場所、二人でよく行った場所など、思い入れもさまざま。プロポーズをする場所として、二人の思い出の場所ほど最適なスポットはありません。そんな二人の思い出がつまった場所での、一生モノのプロポーズ。女性としても、感激することに間違いありません。思い出の場所が、さらに大切な二人の場所に変わるのです。ただしサプライズでプロポーズしたい場合には、いきなり「○○へ行こう!」と誘うのには注意が必要。勘のいい女性であれば「なんで?」「何かあるの?」など、気付かれてしまう可能性があります。「久しぶりに行ってみようか?」など、さりげなく女性を誘導するよう心がけましょう。婚約指輪も見つかってしまわないように十分注意してくださいね。
それぞれの家
一人暮らしなら、それぞれの家でプロポーズというのもおすすめです。確かにロマンティック度は下がりますが、気兼ねせず、あらゆるサプライズを仕掛けられるというメリットがあります。安心できる場所というのもポイントが高いですね。
ロマンチックな場所
海辺や夜景、星空がきれいに見える場所など、思わずうっとりしてしまいそうなスポットはプロポーズにもってこいです。照れ屋な男性でも、自然とムードが作れます。他にも、ロマンティックなデートスポットとして定番の、ディズニーランドもオススメ。雰囲気を盛り上げるための仕掛けが満載なので、ロマンティックな気持ちになりやすく、シンデレラ城前でのプロポーズも定番となりつつありますよね。ただし、いずれの場所も人目が気になる方は注意が必要。常に多くの観光客が押し寄せる人気スポットであれ
ば、どうしてもたくさんの人に見守られながらプロポーズすることになります。彼女がシャイだったり、成功するかどうか自信が持てなかったりする場合は避けたほうがいいかも?また、外でのプロポーズは天候に左右されます。冬場であれば、寒くてとても長時間いることはできない、ということもあるでしょう。せっかくの計画が台無しにならないよう、厚着をしたり、天気予報のチェックなど、こまめな準備をして、万全の態勢を整えてくださいね!
ホテル、レストラン、旅先など
旅行先やホテル、レストランなど非日常的な空間でのプロポーズもおすすめです。気分が開放的になっているので切り出しやすいですし、それなりにムードも演出できます。レストランでは人目が気になるという場合は、個室を選ぶと良いでしょう。特別な日ですから、奮発してグレードの高いプランを用意することをオススメします。無事プロポーズが成功したら、今度は夫婦として同じ場所を訪れるなんていうのも素敵ですよね。

プロポーズの定番その3 「言葉」

プロポーズをするなら、セリフにもこだわりたい!こだわるべき!と、考えている男性も多くいますが、女性は凝った演出や言葉より、ストレートな愛情表現のほうが嬉しいようです。どのような言葉が成功に結び付いているのか見ていきましょう。
結婚して下さい!
飾り気のない正直な言葉だからこそ、女性の胸を打つセリフです。シンプルなので、相手の目をまっすぐ見て、真剣にプロポーズしましょう。「分かりやすいし、率直な言葉で嬉しかった」「男らしい」など、女性にとってストレートなプロポーズは憧れでもあります。
あなたを生涯幸せにします
女性はいつだって幸せでいたいもの。「守られたい」という願望のある女性でなくとも、この言葉はぐっときます。実際にこの言葉でプロポーズされた女性からは「一生をかけてくれるというところに感激した」という意見が見られます。
一生一緒にいよう
「ほのぼのする」「年をとってもずっと仲良しの夫婦に憧れるから」と、女性からも好評なのがこのセリフです。幾多の困難を共に乗り越えて、二人で手を取り合って生きていくイメージが浮かびやすいのも、ポイントが高いですよね。
僕が幸せにします
「頼りがいのある人と結婚したいから」という理由から、支持されているのがこのセリフ。草食系男子が増えているとはいえ、女性は頼れる男性を求めていることに変わりはありません。普段弱気な男性でも、プロポーズは男らしく決めて、彼女をドキドキさせましょう。
家族になろう
「結婚しよう」と同様、ストレートで分かりやすいところが好評です。「はっきり言ってくれないとプロポーズだと気付かないから」という意見があるように、プロポーズには、分かりやすさも必要。幸せな家族になろう、といえばそれだけでも十分、結婚に対する意志が伝わるのでは?プロポーズ演出のあるレストランなどで、福山雅治の曲をBGMにするのも良いかもしれませんね。

プロポーズの定番その4 「贈り物」

女性が好むプレゼントは、意外と実用的なものが多いのが印象的でした。ネックレスや時計なら値段も手頃なので、贈る側としても選びやすいですよね。花は、生花が多いですが、後々も残せるプリザーブドフラワーも人気です。
男性が贈っているプレゼントベスト3
婚約指輪
プロポーズに婚約指輪はやっぱり欠かせません。彼女の好きなブランドやデザイン、指のサイズなどをリサーチして贈ってもいいですし、それが難しければ仮のリングでプロポーズして、後から二人で選ぶという方法もあります。
花
花は女性がもらって嬉しいプレゼントの定番です。インパクトのある真っ赤なバラの花束や、彼女が好きな花があればそれを使ってアレンジしてもらうのも魅力的。ただし、花が元気なうちに渡せるようタイミングには気を配って!
アクセサリー
婚約指輪と一緒に使えるようなアクセサリーもおすすめです。ネックレスやピアスなら指輪と違ってサイズが分からなくても買えるし、値段も手頃なものが揃っています。ただ、好みじゃないものは使ってもらえないのでリサーチは必要です。
女性が欲しいプロポーズのプレゼントベスト3
花
婚約指輪に次いで、女性が「贈ってほしい」と思っているのが花。「サプライズで指輪と一緒に渡されて感激した!」という意見も多く、お姫様扱いされているような、特別感に包まれた心地よさを感じることができるのが、人気の秘密のようです。
花
ネックレスは、日常使いできるところが高ポイント。贈る側としても、デートの時につけてきてくれると嬉しいですよね。婚約指輪とペアのデザインでもいいですし、彼女の好きなブランドから選んでも喜ばれること間違いなしです。
時計
時計も、日常的に使えて人気の高いアイテムです。二人でペアにすることができるので、記念品としてもぴったり。指輪のサイズが分からない時には、とりあえず時計を贈って、後から二人で指輪を選ぶという使い方もできます。

※ランキングには入っていませんが、ここで忘れてはいけないのが婚約指輪。女性にとって、プロポーズで欲しいアイテムというよりも、プロポーズになくてはならないアイテムだということです。サイズや好みのデザインが分からなかったとしても、仮のリングだけでも準備しておくようにしましょう。正式な婚約指輪は後から二人で一緒に選ぶ、選んでもらう方法があります。女性の多くは「婚約指輪は自分で好きなデザインを選びたい」と思っているので、むしろベストな手段である可能性がありますよ。